病んでる母と不登校娘の日々の暮らし。毒吐きブログ。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年06月15日 (水) | 編集 |
実は、5月は診察に行けませんでした。
予約した日に調子が悪いとなかなか次の予約も取れません。

今回はクスリは処方されませんでした。
気分の波幅が少ないということだったかなぁ。
クスリは躁状態にならないように予防的に出されてたんだっけ?
その時、説明受けても忘れてしまいます。

低め安定みたいな感じで診察おわりました。

でも、その後…
私髪を、バッサリ切りました。

長年伸ばしていて、スーパーロングだったんですが
ミディアムくらいになりました。
そもそも、ロングにこだわってたんです。

気分は低いです。
これから、あがるんですかね…?
思いつきで切っちゃうあたり、少しいつもと違うんじゃないかなぁ〜?
とは、思いますが…。

あ、ウォーキングは続いています。
スポンサーサイト
2015年10月12日 (月) | 編集 |
精神科の診察に行ってきました。

前回の診察後の急な高揚感

その後の気分の落ち込みは、多分徐々にだったと思う。

そのことを主治医に話した。

クスリが処方された。

今回のクスリは『ランドセン』

ランドセンは気分の波幅を小さくする目的で出されています。

『ラミクタール』は、しっしんが出来るので飲めないし
『炭酸リチウム』は、嫌いなので
結局、このクスリしかないみたいです。

今まで色々クスリは処方されましたが
副作用がでたり、特に変化がなかったりして安定しません。

『ランドセン』は変化のないクスリな気がします。
むしろ、ネガティブな状態で維持してる気がします。

今回、急に気分が高揚したことに先生は驚いていました。

私はこのまま元気になりたい。社会復帰したい。
ネガティブなまま維持したくない。

次は少し早くて2週間後の診察です。
2015年02月22日 (日) | 編集 |
精神科の診察がありました。

今の気分は無気力です…。
漠然とした不安感は時々起こるものの
鬱のどん底のような、まったく希望がないような不安感
不安でどうにかなりそうな悲壮感みたいなものはない気がします。

ふと、思い出すと12月くらいだったかな
糖尿病が告げられた頃くらいは割とやる気がありました。
それでも、低めでヒャッハー的なものでは全くありません。

それなのに、気分が少し上がった感があると
しばらくしたら無気力になるみたいな感じなんですよね。

主治医は『それが、双極性なんですよ。』って言うんですけど
こんな状態が続くのって希望とかないですよね…。
自分で自分の気分がコントロール出来ないのです。
気分転換とか、そういうのが意味ないというか…。

社会から少し離れて、穏やかになってきているハズなんですが
気分の波は、なかなか改善しません。
ずっと、こんななのかなーと思うと途方に暮れますよね。

今回の処方薬は『ハイゼット錠25mg』です。
朝に1錠のみです。
先生の説明では、穏やかに作用するクスリで、気分が少し良くなるらしいです。
血液中のコレステロールの量を下げたり、自律神経を整える効果もあるみたい。
あまり効いてない気もしますが、様子をみます。
2015年02月01日 (日) | 編集 |
でも、先週の予約に行けなかったので
なんとか頑張って精神科の診察に行ってきた。

全体的に気分が低いので気付きにくいけど
波があるよねー分かる?


って主治医が簡単にグラフを描いて説明しだした。

確かにグラフは2コブになってた。

やっぱり、双極性障害ということか…。
薬物の効きも悪いし、どうしたら良いのか…。

今回は、また違う漢方薬が1種類処方になった。

手の指の痺れもまだあるし
足の指?裏?にも痺れのような違和感が出てきている。
精神科の主治医にも相談したけれど

原因不明の痺れなんてよくあるから気にしなさんな


と、言われてしまった。

糖尿病の合併症でも、他の重篤な疾病でもないとのことだけど…。
あまり気にしないようにしよう。

あ、また少しずつ体重が減り始めたっぽい。
停滞期脱出かなー。
1ヶ月くらい減らなかったので、ホッとした。
2014年12月29日 (月) | 編集 |
3週間ぶりの精神科の受診です。
糖尿病のことで頭がいっぱいで、精神状態を気にする余裕がなかったです。
ただ、予約通りに診察に来れているので(内科も2回行ったし)
そう悪くはないと思います。

診察も3分ほどで終わってしまいました。
減量と高血糖の改善を優先するために、向精神薬は当分使わないとのことです。
前回から引き続き漢方薬を1種類…朝と夜の食前です。

やっぱり、向精神薬って体には良くないですよね…。
糖尿病を発症した要因のひとつになっているかもです。

脳の状態がどうなっているか分からないので
漠然とした不安があります。
copyright © 疾風迅雷にはほど遠い all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。