病んでる母と不登校娘の日々の暮らし。毒吐きブログ。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年08月28日 (木) | 編集 |
レイが『プログラミングをやりたい!』
…と、突然言ってきました。

不登校になり始めた頃
「簡単なプログラミングでもしてみる〜?小学生でもできるらしいよ」
と、言ってみたことはあるけれど面倒くさいと却下されていました。

実際、うちのパソコンではスペックが足りないし環境が整ってないので
本格的に始めるなら色々準備が必要です。
それも分かってるのか『パソコンないから無理かなぁ?』と…。

でもでも、何かを積極的にやりたいと言ってきたのは
正直、小躍りしそうになるほど嬉しいコトです。

言語を覚えるにしてもゲームを作れるようになるには道のりは遠そうです。

何かヒントはないかとサイト巡りをしていて見つけました。

RPGクリエイター

RPGクリエイター←(iTunesのサイトにとびます)

画像に直接リンクが貼付けられませんでした〜。
失敗したので文字にリンク貼りました。


その昔、RPGツクールというソフトに私もお世話になりました。
しょぼいゲームしか作れなくて苦々しかった思い出しかありませんが…。

早速、ipadにアプリを入れました。

今、レイが地道にゲームを作っています。
ゲームを作るのって本当に大変ですよねー。

でも、やってみたいと思う気持ちが出てきて良かったなぁと思います。
少しずつ心も回復しているのかなと思うと何だかホッとします。
出口というか希望というか動きが見えないと本当に不安ですよね。

今日は嬉しい報告です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
copyright © 疾風迅雷にはほど遠い all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。