病んでる母と不登校娘の日々の暮らし。毒吐きブログ。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年06月12日 (木) | 編集 |
教育相談に行ってきた。
相変わらず、娘の様子の報告だけなんだけど…。

今回は、ちょっと自分からの提案をしてみた。

☆適応指導教室に顔を出す程度で対応して欲しい

☆頻度は月1から


適応指導教室には、ずっと通えたら良いなぁとは思ってたけど
相談員からの説明では、2週間か1週間に1度で1時間程度ってことだったので
外に出たくない、出られないレイを無理に連れて行っても特にメリットないのかなぁと
消極的に考えてた。

ここ数日で私の考えが変わって、とりあえず少しでも外に出てくれないかなぁ
適応指導教室にも5分でいいから顔出さないかなぁ〜なんて。

最近よくニュースになってる事件のことも、後押ししてるのはある。


もちろん、頑に拒むなら無理強いはしないつもりだけど
レイは、とりあえず1分なら顔を出すと言ってくれたので、そのことも踏まえて今回相談してみた。


相談員は、あっさり受け入れてくれ予約をしてきた。
その時に「まずは10分からとか始める方もいらっしゃいますし…」と言われた。
前例もあるなら、もっと早くそっちから提案してよねー


これをきっかけに月1でも外に出かけることが出来たらなぁなんて思うけど過剰な期待は禁物。
もちろん、逆にもっと出たくなくなる可能性もあるわけで
対応してくれる先生には、あまりレイを刺激しないように強くお願いした。
適応指導教室の先生は対応は慣れてるから大丈夫なのかな?

レイを連れて行くのは来週の予定。
それまで、私の気力が持っているかな…
何だか、少し疲れてきたような


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
copyright © 疾風迅雷にはほど遠い all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。